Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.
仙石彬人[TIME PAINTING, Visual〜映像]

8/4(火) 19:00より
YouTubeムジカジャポニカのチャンネルにてご登録。↓ ↓ ↓
ムジカチャンネル>>

どなたでもご覧になれますが、投げ銭(支援)があるとスタッフ一同、助かります!(8/5~23時迄)↓ ↓ ↓
パスマーケット>>

パスマーケットの使い方が解らない方は。
下記の予約メールに御一報ください。

仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]
仙石彬人Hp>>

AKITO SENGOKU instagram>>

2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、
リキッドライティングの技法を用いたライヴ・ヴィジュアル・パフォーマンス
“TIME PAINTING”をはじめる。

という訳でのスペシャル、AMT演奏と仙石彬人のサイケ映像とのコラボ実現!
******************************

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.

1995年、河端一を中心に「魂の共同体 Acid Mothers Temple」
結成と同時に結成。1997年、PSF Records (Japan) より1stアルバムをリリース、
英Wire誌にて年間ベストアルバムに選出される。
1998年、ライヴ活動を開始、初の欧米ツアー。
その後、世界中の様々なレーベルより膨大な枚数の作品を発表、
現在約100余枚のアルバムをリリースしている。また1998年以来、
毎年欧米諸国を中心に精力的にツアー、最近はアジア圏や国内ツアーも。
サイケデリック・オリジネーターであるGONG、GURU GURUとの合体、
Simeon (Silver Apples)、Nik Turner (ex.Hawkwind)、
Geoff Leigh (ex. Henry Cow)、ダモ鈴木 (ex.Can)、
南仏オクシタン・トラッド歌手Rosina de Peiraとの共演なども行う。
国内に於いても、あふりらんぽ、吉田達也 (Ruins)、山崎マゾ (Masonna)、
山本精一 (ex.Boredoms)、栗山純 (ex.The Ox)等と共演。

当初は大所帯バンドとして、不定形な正に共同体的なメンバー構成であったが、
ツアーを重ねるうち、ツアーメンバーを根幹にレギュラーメンバーが定着していった。
またAcid Mothers Templeの名を冠する他のバンド(AMT & The Cosmic Inferno,
AMT SWR, AMT & The Space Paranoid, Acid Mothers Gong, Acid Mothers Guru Guru等)
も異コンセプトの下、結成されたが、
この「AMT & The Melting Paraiso U.F.O.」が「AMT宗家」と異名をとるように、
その活動の中心バンドとして機能している。

結成21年目の2016年、大幅なメンバーチェンジを経て「Next Generation」と銘打ち、
結成からの20年を第1章と位置づけ、その歴史の第2章の扉を開けた。
国内外にて年間100本以上のライヴを行い、「Glastonbury Festival」を始め、
特に海外にて多くのフェスティバルにも出演。
現在のツアーメンバーは、河端一、東洋之、砂十島NANI、S/T、ジョンソンtsuの5名。

The group will play folky-set as “Chaotic Cosmic Chanson” in this night!
この夜は「Chaotic Cosmic Chanson」と銘打たれたフォーキーセットを披露の予定。

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.

Formed in 1995 by Makoto Kawabata at the same time as the Acid Mothers Temple Soul Collective. The group released its debut album in 1997 on PSF Records (Japan), and it was selected as one of the year’s best albums in the The Wire magazine (UK). In 1998 the group played their first tours of the US and Europe. Since then the group has released a huge number of albums on labels from many different countries. As of 2017, the group has released around 100 albums. Every year since 1998, they have toured extensively in the US and Europe, and more recently have started performing around Oceania, South America, Asia and in Japan too.
The group has performed in collaboration with many musicians including psychedelic originators Gong and Guru Guru, Damo Suzuki (ex. Can), Simeon (Silver Apples), Nik Turner (Hawkwind), Geoff Leigh (ex. Henry Cow) and the Occitanian trad sinder Rosina de Peira. Japanese collaborators have included Afrirampo, Tatsuya Yoshida (Ruins), Maso Yamazaki (Masonna), Seiichi Yamamoto (Boredoms), Jun Kuriyama (ex.The Ox), Tenniscoats and many others.

To begin with the group had a floating line-up with contributions from many members of the AMT Soul Collective. But as tours became more frequent, the group began to coalesce around a core touring line-up. Other bands were created with Acid Mothers Temple as part of their name (AMT & The Cosmic Inferno, AMT SWR, AMT & The Space Paranoid, Acid Mothers Gong, Acid Mothers Guru Guru, etc.), but AMT & The Melting Paraiso U.F.O. has continued to function as the mothership and main lineage for all our activities.

In 2016, 21 years since the group’s founding, there was a major shift in the line-up and “Next Generation” was added to the name. We now view the first 20 years as chapter one in our story, and we are now turning the page to start chapter two. The current touring line-up is: Makoto Kawabata, Hiroshi Higashi, Nani Satoshima, Wolf and Jyonson Tsu since 2018.

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. :
Kawabata Makoto : guitar, synthesizer, speed guru
Higashi Hiroshi : synthesizer, theremin, harp, fishing rod
Jyonson Tsu : vocal, guitar, bouzouki, midnight whistler
Satoshima Nani : drums, another dimension
Wolf : bass, space & time


チケット予約フォーム

公演日:2020.8.4

公演名:『Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.〜ムジカでサイケ生配信!』

お名前 ※カタカナ(必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

チケット枚数

お問い合わせ・ご質問等

 

 
ご注意
自動返信メールとは別に、後日「予約完了メール」が来ます。
月曜日は定休日。
そして営業をしながらの作業なので、
予約完了メールは2~3日お待ちくださいね。

※フォームがうまく動作しない場合はコチラまで↓

TEL 06(6363)0848
MAIL reserve@musicaja.info


LIVE SCHEDULE

2020.7.26 (Sun) ムジカジャポニカ14th激スペシャル『友部正人〜ムジカにやってきた』限定40名ライブ! 2020.7.30 (Thu) 皆様へ。今後のムジカライブ予定。14周年。 2020.7.31 (Fri) 『HARMONICA CREAMS 睡リイラズ 新アルバムレコ発ツアー 』※5/30の仕切り直し!限定40名ライブ! 2020.8.01 (Sat) 『祝生誕〜ジェリーガルシア杯争奪〜元祖サイケ祭り』 2020.8.04 (Tue) 『Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.〜ムジカでサイケ生配信!』 2020.8.07 (Fri) ムジカジャポニカ14th激スペ後の祭り〜『柳原陽一郎 30th Anniversaryの旅 with 外山 明』限定40名ライブ! 2020.8.08 (Sat) 『ムジカの情熱再び〜燻裕理×ジョンソンtsu』限定30人ライブ! 2020.8.09 (Sun) 『ヴォセとふちふな2020〜夕方に涼むウタ』30人限定ライブ! 2020.8.14 (Fri) 『Three&Only 〜夢野カブ×吉森信×湊雅史 +ハラタカシTour 2020〜Slay!〜再び!』限定30名ライブ! 2020.8.15 (Sat) 『ムジカで玩具の惑星〜真夜中番外編〜デグルチーニ×松本英二郎』 2020.8.20 (Thu) 山田晃士 独り舞台巡業 『ねんごろ』限定40名ライブ! 2020.8.22 (Sat) ムジカジャポニカ14周年後の祭りスペシャル『奇妙礼太郎とムジカの蜜二日間〜其の壱』40名限定ライブ! 2020.8.23 (Sun) ムジカジャポニカ14周年後の祭りスペシャル『奇妙礼太郎とムジカの蜜二日間〜其の二』40名限定ライブ! 2020.8.27 (Thu) 『復活!ムジカで太陽の喜〜クリトリック・リス×ナオユキ×オニ』限定30名ライブ!